ホーム >> 介護コラム >> 在宅介護 >> 【2019年版】介護難民を避けたい方は必見|原因と対策について紹介
更新日 2019.4.19

【2019年版】介護難民を避けたい方は必見|原因と対策について紹介

今回は介護難民に関する記事になります。

介護難民とは何なのか?老々介護とは?というところから、その問題の現状と原因を説明し、さらに対策まで紹介します!

周りやご家族の方が介護難民であったり、老々介護状態である方はこの記事を通して現状をご理解ください。

社会問題になってる介護難民の現状

介護難民に関する画像

現在、介護難民は日本の社会問題になっています。

介護をしてもらいたくてもできず、誰からも面倒を見てもらえない人や家族の側も誰にも助けを求められない現状があり、このままでは日本全体が介護によって苦しめられることになってしまいます。

では、具体的にどのくらい介護難民に悩まれているのでしょうか。

日本の高齢化社会に伴い、年々と介護を必要とする人は増えているのが実態です。

それと同時に、介護難民も増えてきています

下のグラフは、厚生労働省が発表した要介護認定者の数の推移です。

介護難民に関する画像

出典:厚生労働省

グラフでもわかる通り、要介護認定者の数は増えてきているのがわかります。

高齢化社会は世界的にも進んでいると言えます。

1980年代には世界全体で6%以下だった高齢者の割合が、現在では2倍に近づきつつあります。

2050年では3倍の18%に達すると言われています。

生産能力が低下し、年金制度や医療制度を圧迫する恐れがあるため大きな問題となりつつあります。

近年、保育所に入りたくても入れない待機児童問題がありますが、いわゆる待機老人問題も今後大きな社会問題になる可能性が出てきています。

現在老人ホームに入るには順番待ちになっており、そう簡単に入ることはできません。

 

お金を出せば入ることのできるところはあるものの、結構な金額が必要であり、一般的な人には手の届きにくい場所です。

一般的な老人ホームへ入所するには審査があり、現時点では要介護3以上がなければ入りにくい状況です。

日本の中でも介護難民は首都圏に集中していると言えます。

2015年に、日本創生会議だ発表によると、2025年までに東京都だkでも介護難民が13万人も発生すると言われています。

介護難民になるのを避けるためにも、早期に介護施設に入居することをオススメします。

無料で介護施設を見学方法はこちら→

介護難民に関する画像

そもそも介護難民の原因って何?

介護難民に関する画像

主に、介護難民の原因は2つあります。

介護難民の原因

✔介護する人が少ない

✔高齢者が増えている

それでは、具体的に見ていきましょう。

まずは、介護する人が不足している現状が介護難民を引き起こしている理由の一つです。

介護の職員不足の原因としては、様々な要因があります。

主に、賃金、福利厚生、環境の影響が大きいのではないでしょうか。

介護難民に関する画像

出典:厚生労働省

上のデータは、厚生労働省が発表した「介護職員の平均給与額の状況」です。

年々平均給与が上がってはいますが、基本給+手当+一時金を合わせた額ですので、労働内容とは見合わないのではないでしょうか。

介護難民に関する画像

現在、介護士の職員と介護認定者の数に大きなギャップが生じています。

たしかに、介護士の職員の数は増えてはいますが、より大きな制度や環境を改善しない限り、介護認定者の数を超えるとは、見込めません。

介護難民に関する画像

出典:厚生労働省

2000年には、要介護・要支援認定者の数が約218万人だったのにも関わらず、2017年には約622万人と400万人近くも増加しています。

今後も介護を必要とする人は増えてくる予定なので、より介護難民が深刻化すると考えられます。

介護難民に関する画像

介護難民にならない対策を紹介します!

介護難民に関する画像

次に、介護難民を避けるための対策を紹介します。

一番の介護難民を避けるための対策は、早期に介護施設に入居することです。

実際問題、介護難民がこの先3年間で解消されるのは、難しいでしょう。

介護が必要になった途端に、施設にすぐに入れるとは限りません。

上記でも説明しましたが、現在老人ホームの待機者は多いです。

ですので、介護施設に入居する予定のある方は、待機する前に早期に入居することをオススメします。

介護難民に関する画像

資金面であまり負担をかけることができない方は、訪問介護やデイサービス、在宅介護という選択肢はいかがでしょうか。

また、それでも介護を外部に依頼することが厳しい場合、自らが介護士の免許を取り、介護をする選択肢もあります

介護の専門的な知識がなく介護される場合より、介護者にとっては専門的な知識を持ち介護される方がいい場合もあると思います。

最短1ヶ月で介護の免許が無料で取得できるアカデミーがありますので、是非通われてみては、いかがでしょうか。

資格を所得するならココ→

介護難民に関する画像

まずは無料で介護施設を見学する

介護難民に関する画像

まず、介護施設に入居しようか悩んでいる方や入居する予定の方は、介護施設を見学してみましょう。

今回は、自分たちに合った介護施設を検索できるサイトをここで紹介します。

介護難民に関する画像

介護farmがオススメする介護施設検索サイトは、かいごDBです。

このサイトの特徴は、主に3つあります。

3つの特徴

✔全国30万件以上の介護施設を掲載中

✔運営会社は東証一部上場

✔簡単に予約・施設見学が可能

かいごDBは、全国30万件以上の介護施設を検索できます。

自分たちに合う条件を細かく設定して、検索してくれます。

かいごDBは、株式会社エス・エム・エスが運営している介護施設検索サイトです。

この会社は、東証一部上場している会社ですので、安心して利用できると思います。

会社の評判もよく、かいごDB以外にも介護職の求人サイトであるかいごジョブなど介護に関する事業を展開しています。

施設見学が無料できるのもこのかいごDBの特徴でもあります。

検索時間は最短で30秒で検索でき、施設の予約ができます。

次に、施設までの流れを紹介するので参考にしてみてください。

かいごDBの施設見学予約の流れについて説明します。

介護難民に関する画像

主にこの4ステップで、施設見学の予約が完了します。

まず、はじめに希望する地域と入居検討時期を入力します。

次に、1ヶ月の予算や介護度を記入します。

そして、名前と電話番号を記入します。

最後に、「見学してみたい」にチェックして終了です。

とても簡単に施設見学を予約することができます。

かいごDB

全国30万件以上の介護施設検索サイト
様々な介護施設から条件に合う施設を紹介!!
✔簡単に予約・施設見学が可能!!
✔運営会社は東証一部上場だから安心!

_

まとめ

介護難民に関する画像

いかがだったでしょうか?今回は介護難民に関する記事でした。

ご家族に要介護者がいて一人暮らしであるとか、老々介護状態であるとかいう方はいかにたいへんであるかお分かりいただけたと思います。

人手不足のなかでできることとしたら早期に介護施設に入居することや家族が支えていくことが大事になってきます。

みなさんでひとりくらしでも安心して暮らしていける社会にしていきましょう!

かいごDB

全国30万件以上の介護施設検索サイト
様々な介護施設から条件に合う施設を紹介!!
✔簡単に予約・施設見学が可能!!
✔運営会社は東証一部上場だから安心!

_