ホーム >> 介護コラム >> 評判・口コミ >> ベネッセスタイルケアの口コミ・評判、特徴やメリットについて
更新日 2019.8.13

ベネッセスタイルケアの口コミ・評判、特徴やメリットについて

カテゴリ

運営会社であるベネッセスタイルケアは、通信教育分野の大手であるベネッセのグループ企業です。

実際に高齢者介護サービス事業を運営していることが特徴であるこの企業の求人メリットを、口コミや評判から見てまいりましょう。

ベネッセスタイルケアの特徴 

画像

ベネッセスタイルケアの特徴は3点です。

有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅といった施設事業、訪問介護やデイサービスといったさまざまな事業を実際に運営しているのがベネッセスタイルケアです。

2000年の介護保険法施行時から携わっているため、豊富な実績と経験を持っています。

介護業界では珍しい社宅の提供や、無資格でもトライしやすい資格取得サポート制度などが充実しています。

有資格者でないと行えない業務もある業界で、金銭的なサポートを受けられることは大きな強みといえます。

時期や地域にもよりますが、実際の事業所で月に複数回の説明会や見学会を実施しています。

対象となる職種も記載されているため、入職前に事業所の雰囲気を掴むことができる貴重な機会といえるでしょう。

POINT

✔実際に介護保険事業を行っている会社が運営している

✔グループ企業だからこその充実した福利厚生制度がある

✔接点となる説明会やセミナーを定期的に開催している

ベネッセスタイルケアの口コミ・評判

画像

在職者の方のインタビューを見たり、お仕事説明会に参加することで実際に働いたときのイメージが掴みやすいと感じました。

交通費に上限があったり、住宅手当すら出ない企業が多い中で、社宅まで備えているところはさすが大手の企業だなと思いました。

ずっとサービス提供責任者の仕事をやってきましたが、年収が400万円を超えるところはそう多くないと思います。

その分だけ責任は重くなるでしょうが、魅力的なポイントだと感じました。

当然といえば当然なのでしょうが、ベネッセグループ以外の求人は掲載されていませんでした。

転職時にこのサービス一本だけで活動することはできないなと思います。

グループの情報を伝えることがメインになっているイメージです。

初めての転職なのでさまざまなサービスを利用したいと思っていたのですが、そういった意味では少し劣るのかなと感じました。

POINT

✔実際の雰囲気を知ることができるコンテンツが充実している

✔給料水準が高く、また他社にはない制度も豊富である

✔転職するためのノウハウや他社求人は特性上望めない

ベネッセスタイルケアを利用するメリット・デメリット

画像

在職者のインタビューや説明会といった情報をもとにして、入職前から雰囲気を肌で感じることができることは大きなメリットです。

ミスマッチの可能性を減らし、納得できる転職活動にできる可能性を高めることができます。

健康保険や雇用保険といった最低限の福利厚生しかない事業所も少なくない業界です。

そういった求人を多く目にすると「これが普通なんだ」と思ってしまうかもしれませんが、充実した求人を見ることでそうではないことを知り、視野を広げることができます

2014年の介護福祉士資格手当の新設、2015年の資格手当の増額、2017年お賞与・手当の改善と、着実に報酬アップを進めている企業の1つです。

ベネッセグループという安定基盤を背景に、高収入を達成できるという大きなメリットがあります。

特に初めての転職である場合、こちらのみを参考にして転職先を決定するのはリスキーです。

企業やグループごとに経営理念は違いますので、必然的に雰囲気も変わってきます。

よく考慮した上で利用すべきでしょう。

同グループ内での求人ですので、デメリットやリスクが表示されにくくなる面はどうしてもあるでしょう。

他の企業やグループや事業所の求人も参考にすることで、入職後のミスマッチの可能性を低くする必要があります。

POINT

✔詳細な情報をもとに応募先を検討できるメリットがある

✔高収入かつ福利厚生の行き届いた一例を知ることができる

✔グループ求人という特性上、デメリットやリスクは見えにくい

ベネッセスタイルケアがオススメの人は?

画像

高収入で福利厚生が充実している企業は、それほど多いとはいえません。

間違いなくそのうちの1つに入るでしょうから、1つのところに腰を落ちつけて着実にキャリアアップしていきたい方には向いているといえます。

介護職員初任者研修や実務者研修、介護福祉士などさまざまな重要資格の取得サポートを受けることができます。

まったく資格がないという方でも、施設での清掃・洗濯スタッフとして働きながらサポートを受けるといったことが可能です。

説明会の頻度は多く、2019年7月は関東地方で4回、東海地方で63回、西日本では4回の開催が予定されています。

ミスマッチを防ぐという意味でも、入職前に雰囲気を知ることは重要といえるでしょう。

POINT

✔安定した基盤のもとで長期間働きたいと考える方

✔無資格で介護の仕事を始めたいと考えている方

✔職場の雰囲気を目で見てから転職したい方

ベネッセスタイルケアで転職するまでの流れ

画像

電話かウェブサイトにて応募します。

応募後に「説明会&面接会」のスケジュールが送られてきます。

会社概要や仕事内容、募集要項といった説明の後に面接が行われます。

場合によっては2次面接があります。

面接日から1週間以内に電話か郵送で結果が送られてきます。

内定後は入社時期の決定や、必要に応じて社宅の手配といった具体的な手続きに進んでいきます。

POINT

✔応募後は説明会兼面接会となるため、見学は事前に行く必要がある

✔選考結果は1週間以内に電話か郵送で伝えられる

✔内定後は働くにあたっての具体的な手続きに進んでいく

まとめ 

ベネッセスタイルケアについてお話いたしましたが、いかがだったでしょうか。

これまでの内容をまとめますので、振りかえりとしてご活用ください。

みなさまの転職活動が実を結ぶことを、心より願っております。