ホーム >> 介護コラム >> 評判・口コミ >> 介護求人パークの口コミや評判、特徴・メリットについて
更新日 2019.7.10

介護求人パークの口コミや評判、特徴・メリットについて

カテゴリ

介護求人パークは、2015年オープンという比較的新しい求人サイトです。

その特徴を見た上で、口コミや評判からメリットとデメリットを考え、このサービスがどんな方に向いているかをご紹介いたします。

介護求人パークの特徴

画像

介護求人パークの特徴は3つになります。

1つずつ詳細に見ていこうと思います。

施設スタッフやホームヘルパーといったイメージしやすい介護職だけではなく、栄養士や送迎車のドライバー、柔道整復師といった豊富な職種で求人検索を行うことができます。

職種が定まっていない方の、心強い味方になってくれることでしょう。

運営会社である株式会社バリューラボは、介護求人パークの他に、特別養護老人ホームや社会福祉法人などのホームページ作成といった事業も手がけています。

実績に違わないホームページの見やすさは、大きなメリットと言えるでしょう。

雇用形態や勤務時間といった基本的な情報に加え、職場の雰囲気評価や経営理念、採用担当者へのインタビューといった内容を1つのページで参照することができます。

POINT

✔募集されている職種が豊富なので、さまざまな仕事を検索できるメリットがある

✔運営会社はネットワークビジネスも行っているため、ホームページが見やすい

✔募集している事業所情報が充実しており、安心して応募することができる

介護求人パークの口コミ・評判

画像

こちらでは口コミや評判を、いいものと悪いものの両面から見ていきます。

求人を出している事業所の情報が多く、採用担当者のインタビューも雰囲気を知る上で役立ちました。

派遣や紹介について考えたことがなかったのでよくわからなかったのですが、「介護転職トレンド」に詳しい説明があり参考になりました。

求人以外にも、職種ごとの仕事内容や役立つ資格、キャリアアップの方法について書かれたページがあり助かりました。

具体的にイメージすることができました。

60,000件以上ある求人のおよそ半分が首都圏での募集で、地方で探す目的には合わないのかなと感じました。

もともと経験があるので参考程度に見ていましたが、違和感のある文章がいくつかありました。

介護事業を行っている運営会社ではないので仕方ないのかもしれません。

応募手続きの代行などはやってくれますが、他の転職サービスのようにサポートしてくれるイメージはあまり強くありませんでした。

自分で探して自分で応募するという方には向いているかもしれません。

POINT

✔首都圏での介護転職をお考えの方には有用なサービス

✔情報量の多さ、また参照しやすさは特筆すべきポイント

✔誰かと二人三脚というより自分で転職活動を進めたい人にオススメ

介護求人パークを利用するメリット・デメリット

画像

上記の口コミや評判をもとに、介護求人パークを利用するメリットとデメリットを考えてみましょう。

雰囲気といった数値化できない部分について言及することは、簡単なことではありません。

掲載されていなかったり、あるいは「明るい雰囲気の職場です」といった曖昧な言葉にならざるを得ないこともあります。

介護求人パークでは、以下の4項目を5段階で評価するようになっています。

・大型施設かアットホームか

・若手が多いかベテランが多いか

・育成重視か即戦力重視か

・のんびりかテキパキか

働く上で重要な要素になる雰囲気を、比較的客観的にイメージすることは大きなメリットといえます。

転職エージェントやコンサルタントといった専門家にサポートしてもらえることは、不安の中にいるユーザーにとっては大きな力になるでしょう。

ですが、中にはそういったサポートを望まない、自分のペースで求人を探したい方もいらっしゃるでしょう。

基本的には自分で探して自分で応募するシステムになっていますので、自分の好きな場所で好きな時間に転職活動を行えるメリットがあります。

いい口コミと悪い口コミがありましたが「介護の仕事ガイド」は仕事内容から平均給与、将来性などについて詳細な記述があります。

他職種への転職を考えていらっしゃる方にとっては、参考にできる情報が多いに越したことはありません。

鵜呑みにはせず、1つの情報として参照していくのが望ましいでしょう。

約55,000件の求人のうち、首都圏・関東エリアの求人は約26,000件とおよそ47%を占めています

地域によっては求人が少なく、希望の転職先を見つけにくいこともあるかもしれません。

こういった転職サイトの運営を行う会社が、介護事業そのものにも関わっている場合は少なくありません。

そういった会社、運営団体の場合はこの仕事の内容や雰囲気、転職者が重視するポイントなどはよく把握していることでしょう。

運営会社である株式会社バリューラボは、ネオキャリアという会社から100%の出資を受けて2014年に設立された会社です。

ネオキャリアは人材派遣を主とする企業ですので、介護という業界のニーズや問題を把握するという点では、一歩譲るところがあるかもしれません。

POINT

✔首都圏での求人数が多いということ

✔自分のペースで転職活動を行えるということ

✔運営会社は介護事業を行っていないということ

介護求人パークがオススメの人は?

画像

上記までのメリット・デメリットを踏まえつつ、どんな方にオススメしたいかを見ていきましょう。

条件を話して探してもらうことではなく、自分の目で情報を見て応募したい方には向いているでしょう。

首都圏や都市部の求人数が多いということは、その地域の求人が集まりやすいと言いかえることができます。

詳細な情報を参照できる点から見ても有効と考えられます。

プラットフォームになるサイトが見やすいというのは、長いスパンでの転職を考える上では大きなメリットです。

長時間見ていても苦にならないサービスを選ぶようにしましょう。

POINT

✔自分自身でとことん求人を探したい方

✔首都圏や都市部でお仕事を探している方

✔じっくり腰をすえて転職活動をしたい方

介護求人パークで転職するまでの流れ

画像

上述したように、基本的には応募、面接、採用までは転職者ご自身で行う形となります。

ユニークなサービスとしては、「なんとなく興味はある」といった求人に対して見学や説明会の申込みを行えることです。

必要に応じて活用するようにしましょう。

POINT

✔興味があるところへは見学や説明会を申し込む

✔見つけた求人や企業からのスカウトで応募先を絞り込む

✔面接や採用に関してはご自分で進めていく

まとめ

介護求人パークについてお話いたしましたが、いかがだったでしょうか。

介護求人パークは募集職種が豊富、ホームページが見やすい、事業所情報が充実という特徴があり、「介護の仕事ガイド」という情報サイトが1つ大きな特徴であり、これに対するポジティブな意見が多いです。

介護求人パークがおすすめな人は、自分でしっかりと転職活動をしたい方、首都圏や都市部で仕事を探したい方が当てはまります 。

介護の求人サイトは多くあるので、1つに固執せずに多くのサイトを比較してみるのも大事ですね。

みなさまの転職活動が実を結ぶことを、心より願っております。